これが簡単に相場分析できるファンダメンタル図マップの魅力だ!

どの経済指標やニュースをきっかけにして相場が動き始めたのかを瞬時に把握できる!
ファンダメンタル図マップには、下図のように「ニュースチャート」と「経済指標チャート」を同時に閲覧できるシステムツールです。チャート上にニュースや経済指標が時系列に表示できるので、各経済指標や過去のニュースが相場に与えたインパクトや相場の動き方をひと目ですぐに確認することができます。

いつ何が起こったのかがすぐわかる、ファンダメンタル図マップ!

ニュースチャートで相場動向をすぐチェックできる!

下図のニュースチャートには、配信されるニュースがリアルタイムで表示されます。チャートの上下に表示されているフラグをクリックすれば、その時刻に配信されたニュースが表示されるので、トレンドの転換点や相場の急騰・急落時など、大きな値動きが発生した場合でも、瞬時にその原因や状況を把握できるのが便利なところです。

気になる経済指標もすぐに検索して探せる!

キーワード検索機能を使って、ビッグイベントの米・雇用統計だけをピックアップしたりできるなど、気になる単語が含まれるニュースを即座に入手できるのも魅力です。

経済指標発表時の値動きや、インパクトランキングで相場変動の度合いも確認できる!

最大約40日前から1週間先まで膨大なデータを取得できるので、過去の相場の値動きを学習・分析したい時にも使えます。任意の通貨ペアを選択して、表示された経済指標を選択すると、画面右側に最大過去3回分の経済指標発表前後1時間のチャートや、変動具合といった細かな情報までも見ることが可能です。

画面下部には、過去の経済指標発表時における相場変動の度合いをランキング形式で表示させることもできます。重要経済指標の名称、1時間あたりの変動幅、通貨ペアの変動率や変動幅などを一覧で確認できます。